バイオ8と酔い止めのツボ【Part2】

 

いよいよ、5月8日にナンバリングとしては4年ぶりにバイオハザード8が発売予定。

プレイシステムはバイオハザード7から引き続き、プレーヤー自身からの視点で操作する一人称視点(FPS)となり、VRにも対応しており360度見渡してのプレイが可能となります。

一番気になるのは、クリスが闇落ちしたのか…楽しみでしょうがないです。

しかし、バイオハザード7やその他のVRで酔ったといったTwitterやブログをよく目にします。

私が以前投稿したブログでも多くの反響がありました。

↓気になった方はこちらの記事も↓

https://murota-sin9.work/173/bio/

乗り物酔いやつわり対策グッズで、上の記事で紹介したツボの「内関」に刺激する「OSTO(オスト)」というのがあります。

手首に装着して、継続的にツボに刺激をしてくれます。

ゲームプレイやデスクワークをしながらでもOK。

活用されては、いかがでしょうか。

さらに吐き気に効果のあるツボを紹介します。

中脘(ちゅうかん)」というツボです。

吐き気だけではなく食あたり、食欲不振、消化不良、胃痛、つわりに効果があります。

 

中脘(ちゅうかん)

場所:カラダの中心線上で、おへそから指幅5本上の高さです。

 

 

ツボ押しだけではなく、台座灸を活用するとさらに効果があります。

シールタイプになっており、皮膚のくっつくので落ちる心配はありません。

ドラッグストアでも購入できます。

※火の取り扱いには十分に気をつけましょう

ゲームをする時は長時間のプレイや体調不良・睡眠不足の状態でのプレイを避ける、部屋を明るくする、画面から離れるなど注意してプレイしましょう。

 

    コメントは受け付けていません。

    前の記事

    デスクワークと痔のツボ