バイオハザード7と酔いのツボ

むろちゃんです。

先日、ナンバリングとしては6年ぶりにバイオハザード7が発売しました。

世界中で大ヒットしており、ミラジョボビッチ主演でハリウッドでも映画化されていますね。

従来のプレーヤーを俯瞰で操作する三人称視点(TFP)のプレイからプレーヤー自身からの視点で操作する一人称視点(FPS)のプレイにゲームシステムを変更、最近話題のVRにも対応しており360度見渡してのプレイが可能となりました。

私もとても楽しみにしていましたが、このFPSがどうも苦手で酔ってしまう恐れがあるのであまりやる気が起きていません。

あとPS4を持っていないのも理由ですが…。

ストーリーが気になるので試しにYouTubeで実況を見てみました。

やっぱり面白いですね!恐怖感はハンパないです。何度か声をあげて絶叫してしまいました。映像も綺麗で最初は実写かと思ったぐらいです。

しかし、30分ほど過ぎたあたりから胸に違和感が…そしてムカムカしてきて、ついには吐き気が。やはり酔ってしまいました。とりあえず視聴をやめて、休むことに。

 

 

この現象を「3D酔い(映像酔い)」と言うみたいですね。はっきりとした原因は不明ですが、視覚で認識している映像情報と平衡感覚を司る三半規管で感じている平衡情報のズレが原因で起きるのではないかと言われています。

乗り物酔いとほとんど同じ症状で、頭痛・吐き気・めまい・軽度のパニックなど。

普段酔わないパイロットでも航空機の操縦訓練用にシミュレーターにおいては酔うことがあるそうです。

そこで乗り物酔いや3D酔いに効くツボを紹介します。

内関」というツボで、手のひらを上に向けた状態にし、手と手首の境目になっているしわの中央から、指をひじに向かって指3本分(人差し指・中指・薬指)置いたところにあります。

 

 

※二日酔いではあまり効果はありません。

ゲームをする時は長時間のプレイや体調不良・睡眠不足の状態でのプレイを避ける、部屋を明るくする、画面から離れるなど注意してプレイしましょう。

それではお時間です、さようなら。

 

↓こちらも投稿もどうぞ↓

https://murota-sin9.work/1215/bio8/

    コメントは受け付けていません。

    次の記事

    お薬の話